トップページ
会社概要 オリマツの経営理念 お問合せはこちらから 多くお寄せ頂くご質問 サイトマップ
index
新着情報
商品紹介
販促包材
お客様の声
環境問題への取組み
ケー・エム事業部のご案内
販促包材のご案内
弁当容器・折箱等の各種包装資材を通じ、皆様の゛売上アップ゛売れる商品創り゛に役立つのがオリマツの仕事です。
パッケージを変えて売上を上げてみませんか?
皆様と歩み続けて一世紀。ありがとうございます。
トップページ
経営理念
企業理念〜mission statement
1907年の創業から約一世紀。オリマツの歩みの概略です。
明治40年10月 創業者である先代平野荘太郎が横浜市神奈川区青木通りで創業
昭和23年10月 社長平野三郎が業務を継承し、横浜市神奈川区栄町3丁目54番地に
資本金100万円で有限会社おり松を設立
昭和37年1月 横浜市神奈川区錦花町1丁目3番地に第一工場を設け、
笹折・杉折の製造を開始
昭和38年11月 折箱製造部門を分離し、横浜市神奈川区三枚町368番地に、
折松産業株式会社(現光陽容器株式会社)を設立
昭和39年3月 横浜市神奈川区栄町3丁目54番地に、わが国において初めての
包装資材を専門に扱う包装センターを開設
昭和39年7月 有限会社おり松を株式会社オリマツに改組並びに名称変更し、
資本金を1,000万円に増資する
昭和41年9月 横浜市神奈川区青木通り43番地に、本社社屋オリマツビル
(6階建1,300m 2 )を完成
昭和43年10月 相模原市横山2‐5‐2に相模原営業所開設
昭和47年10月 相模原市淵野辺4‐16‐1(相模原綜合卸売市場内)に、
相模原市場店開設
昭和48年11月 横浜市金沢区鳥浜町1(横浜市中央卸売市場南部市場内)に
南部市場店を開設
昭和49年5月 包装センターを分離し、有限会社センターおり松を設立
昭和50年9月 資本金を2,000万円に増資する
昭和52年12月 藤沢市朝日町19‐6に藤沢営業所開設
昭和53年8月 社長 平野孝夫が業務を継承する
平成4年8月 厨房部門を開設する
平成5年8月 資本金3,000万円に増資する
平成8年1月 有限会社オリマツ店装を吸収合併する
平成8年10月 業務の合理化を計るため、横浜営業所営業部を本社ビル2階に移す
平成8年10月 有限会社センターおり松を株式会社センターおり松に改組し、
資本金を1,000万円に増資する
平成11年4月 横浜市神奈川区青木町10-2(オリマツビル6階)に、
ケー・エム事業部を設ける
平成12年5月 横浜市神奈川区青木町10-2(オリマツ本社内)に
株式会社東京オリマツを設立する
平成12年8月 株式会社センターおり松の業務全般を株式会社オリマツに移管する
平成13年5月 横浜市神奈川区栄町21-2(垂見ビル1階)に、
インプレッセ事業部を開設する
食ビジネス応援カンパニーのオリマツ
お問合せ オリマツ取扱商品 販促包材について 会社概要 企業理念 プライバシーポリシー
ページトップ トップページ サイトマップ オリマツのサイトをご覧頂くにあたって
(C) Copyright 1999-2004 ORIMATSU, All Rights Reserved.
インプレッセ事業部のご案内 ケー・エム事業部のご案内